妊婦便秘ナビのイメージ

妊婦さんの便秘

妊娠してから急に便秘になった方
普段からの便秘が、妊娠したことによって悪化した方!

マッキー
妊婦さんは便秘になりやすいんです!

当ホームページでは、妊娠中の便秘で悩み乗り越えた妊婦さんの声を元に作成しています。

100人以上の妊婦さんの便秘解消方法をまとめました!

薬局や医師からの薬を使いたくないという妊婦さんの便秘解消方法
参考:妊婦さんの便秘解消方法

妊娠中の便秘になりやすい原因が先に知りたい方
参考:妊婦さんが便秘になりやすい原因を読む

妊婦さんの便秘アンケート調査のまとめ
参考:100人の妊婦さんに聞いた便秘アンケート

妊婦さんの便秘解消用に作られた。
便秘解消に効果があって、サプリメント要素もある商品があります。

雑誌にも紹介されていて芸能人も使った
人気の商品だけ紹介したいと思います。

つわりで食べ物の種類が限定される時期などにも、おすすめです。
入っている栄養素なども違うので見比べてみると良いと思います。

妊婦さん用の便秘解消飲み物:ベスト3

安全性と人気・信頼度からランキングを作りました!

妊婦さんに必要な栄養素である
葉酸
鉄分
カルシウム
などが、しっかり入っていて
もちろんノンカフェイン

人気があってレビューも良く、雑誌などで紹介されている
商品を紹介します。

自分にあったものを、選んでみるのも良いかと思います。

マッキー

私のオススメは、カイテキオリゴです。

妊婦さんの安全性を考えたランキングを作りました

1位・【カイテキオリゴ】

便秘の悩みを解消する健康食品のうち、オリゴ糖食品で日本一売れています!

妊婦用便秘商品
粉末のオリゴ糖です。
全額保証もついています。
粉末なので、普段食事に混ぜるだけで良いのが長続きできる要因だと思います。
甘さも砂糖の4分の1程度なので、料理に混ぜることもできます。
カイテキオリゴには、サポート体制もあるので安心して使うことができます。
30万人以上の便秘に悩む方が愛用!
おかげさまで売上累計180万個突破!
1分に1個のペースで売れています!
高純度オリゴ糖 食品市場売上 日本第1位(日本能率協会総合研究所調べ)
1日たった84円でスッキリ出来て経済的!
ほぼ純度100%なので赤ちゃんやお子様でも安心して使用出来ます!
ほんのりした甘さで味を壊さないので、飲み物だけでなく料理にも使えます!
商品に自信があるからこそ出来る『全額返金保証』付!
国際品評会モンドセレクションにおいて4年連続最高金賞を受賞!
世界に認められた最高品質の商品!

2位・【するっと抹茶】【するっとカフェ】

口コミだけで愛用者5万人突破!販売実績100万杯!

surutto
乳酸菌に加え、水溶性食物繊維(グア豆由来)が腸内環境を育てます。
便秘・下痢で悩む方に大人気の【するっと抹茶】は、すべての素材が天然由来成分100%
驚異のリピート率80%以上の「便秘茶」です。

surutto2
コーヒー好きならとってもオススメ!!
「するっと抹茶」から「コーヒー味」が登場!
乳酸菌に加え、水溶性食物繊維(グア豆由来)が腸内環境を育てます。
カフェの本場イタリアで古来から親しまれてきた本格ローストのノンカフェインコーヒー。
大麦“オルゾ”を贅沢に配合。
ノンンカフェインだから妊娠中、子供から年配の方まで安心して飲めます。
寝る前でもOK!
ノンカフェインだから妊婦さん、
子供から年配の方まで安心して飲めます。寝る前でもOK!
『下剤成分ゼロ』だからおなかが痛くなったり、飲む時間を心配したりする必要がありません。

3位・【はぐくみオリゴ】

安心安全の徹底(下剤成分ゼロ、ノンカフィイン)

hagukumi
完全無添加、無着色、下剤成分ゼロ、ノンカフェインですので、
お子様から、ご高齢の方まで、安心してお召し上がりいただける健康抹茶です。
・老舗のお茶屋が作ったお茶
創業70余年の九州老舗のお茶屋が
作った妊婦さん向けの便秘解消の専用商品です。
食物繊維(グア豆由来)
ガラクトオリゴ糖(自然界では、母乳の中しか含まれない成分)
善玉菌(生きたまま腸まで届くビフィズス菌・有胞子性乳酸菌)
健康野菜(有機栽培の桑の葉・宮崎産のほうれん草)
※不足しがちな葉酸と鉄分をカバー

毎日のすっきり生活にぜひお役立てください。

妊娠中の便秘改善で気をつけること!飲み物や食事

妊娠中の便秘薬は医師に相談しましょう

妊婦さんんが、量を控えたい飲み物と食べ物

・カフェイン、コーヒー、紅茶、日本茶

カフェインイメージ

そもそもなぜカフェインを摂取してはいけないのかと言うと
まず第一に、流産や早産、発育障害、低出生体重児の原因になると考えられています。

なぜそのような事になってしまうのでしょう。

カフェインの影響

●お母さんの影響

妊婦の身体はカルシウムが不可欠なのに対して、カフェインはカルシウムを尿から排出する量を増やしてしまいます。
そればかりか、鉄分の吸収も妨げてしまうとの事。

●胎児への影響

カフェインは胎盤を通過し、母体とほぼ同じ濃度のカフェインが胎児に移行しまいます。
体も小さくまだ肝臓も未発達な赤ちゃんはカフェインを排出するのに時間がかかってしまい、長く体内にとどまる事になります。
カフェインには、アドレナリンが抽出され、血管を収縮する働きがあり、胎盤への血流が減少してしまいます。
結果、胎児への酸素、栄養が十分に送られなくなり発育障害にも繋がってしまうという事が考えられられています。

●1日に一杯程度だったらのんでもいい?

「飲み過ぎはだめだけど、1日に200mlまでだったらさほど影響はないからのんでもいいですよ。」
と以前はいわれてきましたが、、、

イギリスの研究結果で残念な報告がされしまいました。
1日に一杯のコーヒーのカフェインが、胎児の細胞中のDNAを変形させ、白血病のリスクを20%上昇させる。

というのです。

しかし、これはイギリスの研究結果であって、日本では一日一杯程度のコーヒーカフェインは問題ないと現在では言われています。
妊婦さん用に作られたカフェインレスの商品でコーヒー・抹茶などもあるので
そちらを飲んで妊娠中は乗り越えるのが良いかと思います。

・近海の魚

近海の魚
こちらも 絶対ダメではありません
水銀濃度が高いもの。
キンメダイ
メカジキ
クロマグロ
などの水銀濃度が高いものは一週間に約80gまでがいいんじゃないかと言われています。

魚は妊娠中の栄養素でも大事なことがわかっています。
水銀濃度の高い魚を食べすぎないでということですね。
厚生労働省の文章を下記に記載しましたので気になったかたはよんでください。

妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項

こちらは あまり気にしない方もいらっしゃいます。

刺身と貝系の生食は、食中毒の恐れがあるので新鮮なものにした方がいいですね。

・スナック菓子、炭酸飲料、甘いもの

心配なのは塩分と糖分をとりすぎないこと
塩分の過剰摂取は、高血圧や腎臓機能の低下につながります。
妊娠高血圧症候群の予防のためにも妊娠中は減塩に気を配りましょう。

加工食品や、外食、スナック菓子などは日本人の舌にあうように塩分が高くなっていますので、控えましょう。

妊婦さんの、塩分摂取量の目安は1日7グラムです。

市販薬

妊娠中は自己判断で薬を飲まないこと。
妊娠中に病院で処方された薬は指示通りきちんと飲みましょう。

妊娠前に飲んでいた、便秘薬などありましたら
飲む前に医師の方に相談しましょう。

妊娠前に飲んでいた薬の影響は胎児に影響する可能性は低いので心配しないで良いみたいです。

栄養ドリンク類はカフェインが強いです

ドリンク剤の種類にもよりますが
アルコールカフェインが入っているものが多く
胎児への影響を考えて飲まないようにしましょう。
カフェインの量などは、かなり高めに入っている
栄養ドリンクがたくさんあります。

妊婦さんの便秘ナビのサイト案内

便秘経験者の妊婦さんの便秘解消方法をまとめた
便秘解消方法はコチラ

妊婦さんが便秘になりやすい原因を知りたい
便秘の原因はコチラ

便秘に対しての妊婦さんたちの意見
便秘薬について 便秘の期間 などのアンケート
100人アンケートはコチラ

Copyright© 妊婦さんの便秘ナビ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.