妊婦さんが便秘になりやすい原因

top01

妊娠中に初めて便秘になった。

便秘のせいで腹痛がひどい。

便秘で便も硬くなりすぎて、出すのもツライ。

便秘のせいで、体全体が具合悪い。

そんな思いを経験したことはありませんか?
もしくは、 今まさにツライんです!!

今まで便秘とは無縁だったのに・・・という人が、妊娠をきっかけに、便秘に悩まされるというお話をよく聞きます。
便秘の解消には、生活改善が一番です。
具体的に何をしたらいいのか?

少しでも対策方法を知り、試してみましょう。

このサイトでは妊婦さんに、妊娠中の便秘体験を募集しています。
妊婦さんの便秘対策と解消方法を、体験談から まとめています。

妊婦便秘原因?!5つの理由。

女性は男性に比べて腹筋の力が弱いのと骨盤の形の問題で腸の動きが少ないため
妊娠する以前から便秘がちだった人も多いはず。

便秘になる大きな要因として大きく5つあります。

①妊娠中のホルモンバランス変化

妊娠するとホルモンのバランスが変化します。

その1つが「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の増加です。

プロゲステロンは妊娠状態を維持する作用があるのですが、体が栄養を蓄えようとするためにこのホルモンには腸の働きを抑制する作用があります。

子宮収縮はもちろん、胃、消化器管なども鈍くするため、妊娠初期頃は便秘になりやすくなります。

胎盤が完成する妊娠16週頃(4ヵ月~5ヵ月)になると、卵巣から分泌されていたプロゲステロンが胎盤から分泌されるようになり、妊娠状態をさらに持続させます。

②妊娠中に起きる食事と味覚の変化

妊娠初期は食欲がわかなくなり、
好きな食べたいものを食べるということが続き、

その結果、食物繊維水分不足するため、
便が硬くなり、便秘になってしまいます。

妊婦さんが食べたくなるものとして、よく聞くのがポテトフライ!
鳥のから揚げ・炭酸飲料・ファーストフード系が無性に食べたくなると言う方も多いです。

ポテトフライ画像

妊娠してから食べたくなった、食品ランキングです。

アンケート100人の方からのランキングになっています。

1位フライドポテト ← 大人気('Д')
2位炭酸飲料
3位アイスクリーム
4位トマト
5位チョコレート
6位ポテトチップス
7位うどん、麺類
8位グレープフルーツ
9位ノンカフェインコーヒー
10位ヨーグルト
11位アメ
12位グミ
13位パイナップル
14位ケンタッキーフライドチキン
15位ガム

トマトも妊婦さんに人気があります。
妊娠してから急にトマトが食べたくなったり、好きになった方も多いと思います。

食材の食物繊維
トマト150グラム に含有量 約1g
そば(干)100グラム 含有量 約3.7g
切り干し大根 5グラム 含有量 約20.7g

切り干し大根凄すぎ! ではなくて
妊婦さんに、人気のある食べ物の中で食物繊維が多く含まれているものは
あまりないですね。
これも便秘の原因になります。

③妊娠中でも運動不足は便秘の原因になります

妊娠中の便秘解消と運動不足

運動不足は妊娠中に限らず、便秘になる要素の1つです。

妊娠するまで運動をしていた人が妊娠をきっかけに運動量が減った時は、
運動不足から便秘になることがあります。

運動することで機能が活発化し排便をスムーズにしてくれます。

特に腹筋は腸を動かす時に必要な筋肉です。腹筋が衰えると、腸を動かす力が弱くなってしまいます。

しかし、妊娠中の生活は運動不足になりがりです
だからといって長時間の運動や、激しい運動は身体に負担がかかるので避けなければいけません。

④過度なストレス

妊娠初期は、体調や生活の変化で疲れやすく、ストレスも感じやすくなります。
身体的・精神的に過度なストレスがかかると、体の各機能を調整している自律神経が乱れ、腸の動きにも悪影響を与えてしまい、便秘になりやすくなってしまいます。

その他にも、強い精神的なストレスによって血管が収縮し、胎盤の血流に影響があることがわかっています。

ストレスの原因
・身体の変化のとまどい
・出産の不安
・妊娠中の女性特有のストレス要因
など 原因もたくさんあります。

⑤赤ちゃんが大きくなると、腸を圧迫し、便通が悪くなります。

妊娠後期は胎児が大きくなり、腸を圧迫します。

腸のみならず肛門も圧迫されるため、便秘のみならず痔にも、なりやすくなります。

赤ちゃんは、妊娠後期で一気に成長します。
妊娠初期と違い、体を伸ばさなくてもお腹がパンパンになるほどの大きさです。
腸の圧迫による便秘は、出産間近になると軽快しやすくなります。

便秘解消中の食事で気をつけること

妊娠中の便秘薬は医師に相談しましょう

妊婦さんんが、量を控えたい食べ物

・カフェイン、コーヒー、紅茶、日本茶

カフェインイメージ

そもそもなぜカフェインを摂取してはいけないのかと言うと
まず第一に、流産や早産、発育障害、低出生体重児の原因になると考えられています。

なぜそのような事になってしまうのでしょう。

カフェインの影響

●お母さんの影響

妊婦の身体はカルシウムが不可欠なのに対して、カフェインはカルシウムを尿から排出する量を増やしてしまいます。
そればかりか、鉄分の吸収も妨げてしまうとの事。

●胎児への影響

カフェインは胎盤を通過し、母体とほぼ同じ濃度のカフェインが胎児に移行しまいます。
体も小さくまだ肝臓も未発達な赤ちゃんはカフェインを排出するのに時間がかかってしまい、長く体内にとどまる事になります。
カフェインには、アドレナリンが抽出され、血管を収縮する働きがあり、胎盤への血流が減少してしまいます。
結果、胎児への酸素、栄養が十分に送られなくなり発育障害にも繋がってしまうという事が考えられられています。

●1日に一杯程度だったらのんでもいい?

「飲み過ぎはだめだけど、1日に200mlまでだったらさほど影響はないからのんでもいいですよ。」
と以前はいわれてきましたが、、、

イギリスの研究結果で残念な報告がされしまいました。
1日に一杯のコーヒーのカフェインが、胎児の細胞中のDNAを変形させ、白血病のリスクを20%上昇させる。

というのです。

しかし、これはイギリスの研究結果であって、日本では一日一杯程度のコーヒーカフェインは問題ないと現在では言われています。
妊婦さん用に作られたカフェインレスの商品でコーヒー・抹茶などもあるので
そちらを飲んで妊娠中は乗り越えるのが良いかと思います。

・近海の魚

近海の魚
こちらも 絶対ダメではありません
水銀濃度が高いもの。
キンメダイ
メカジキ
クロマグロ
などの水銀濃度が高いものは一週間に約80gまでがいいんじゃないかと言われています。

魚は妊娠中の栄養素でも大事なことがわかっています。
水銀濃度の高い魚を食べすぎないでということですね。
厚生労働省の文章を下記に記載しましたので気になったかたはよんでください。

妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項

こちらは あまり気にしない方もいらっしゃいます。

刺身と貝系の生食は、食中毒の恐れがあるので新鮮なものにした方がいいですね。

・スナック菓子、炭酸飲料、甘いもの

心配なのは塩分と糖分をとりすぎないこと
塩分の過剰摂取は、高血圧や腎臓機能の低下につながります。
妊娠高血圧症候群の予防のためにも妊娠中は減塩に気を配りましょう。

加工食品や、外食、スナック菓子などは日本人の舌にあうように塩分が高くなっていますので、控えましょう。

妊婦さんの、塩分摂取量の目安は1日7グラムです。

市販薬

妊娠中は自己判断で薬を飲まないこと。
妊娠中に病院で処方された薬は指示通りきちんと飲みましょう。

 

妊娠前に飲んでいた、便秘薬などありましたら
飲む前に医師の方に相談しましょう。

妊娠前に飲んでいた薬の影響は胎児に影響する可能性は低いので心配しないで良いみたいです。

栄養ドリンク類はカフェインが強いです

ドリンク剤の種類にもよりますが
アルコールカフェインが入っているものが多く
胎児への影響を考えて飲まないようにしましょう。
カフェインの量などは、かなり高めに入っている
栄養ドリンクがたくさんあります。

妊婦さんの便秘解消には食事の改善が一番の近道

妊娠中便秘解消方法

 

身体に負担がかからないものや

食事改善から

いろいろ試してみましょう

妊娠中の便秘予防に食物繊維をとる

妊娠中は水分が不足しがちなので、意識して水分を摂りましょう。

朝起きたら常温または白湯をコップ一杯飲むようにする

食事では、食物繊維をたっぷりとること。
食物繊維には、水に溶けるものと溶けないものがあり、溶けるものはこんにゃくやしらたきなど
溶けないものは、葉もの野菜・根菜類・きのこ類・海藻類などに多く含まれます。
便秘の解消には、食物繊維をとって腸内で便のかさをふやすとともに、便をやわらかくする水分をしっかりとることが大切。

腸の動きを健康に整えるために、乳酸菌やオリゴ糖が有効といわれています。
腸にいる善玉菌と悪玉菌の悪玉菌が増えると便秘や下痢を起こしやすくなります。

善玉菌を増やす成分としては、ゴボウや玉ねぎなどに含まれるオリゴ糖

善玉菌そのもであるビフィズス菌が
便秘解消に効果があります。

妊婦さんに、便秘解消の対策として人気があったのは
ヨーグルト
ヤクルト ミルミル
が便秘の解消になったという方が多かったです。

妊婦さんでもできる適度な運動

妊娠中も、切迫早産などで安静を指示されているのでなければ、できるだけ生活の中で、ゆるやかで構わないので
動く習慣をつけましょう。

ウォーキングなど出来る範囲で体を動かすようにしましょう。
ウォーキングは無理なく行える有酸素運動で、妊娠中には最適です。

座ってゲームや読書ばかりしている生活を続けると、血行が悪くなり、さまざまな不快症状が起こり、ますますだるくなっていきます。

どうしたってかかる「ストレス」

現時的に、ストレスのない生活を送ることなど、まず不可能なことでしょう。
できるだけ家の中で、できる趣味を見つけるのはどうでしょうか?
資格の勉強などしてみる
軽いヨガなどしてみる
見たかった映画を見るなど
気分転換しながら、妊婦生活を楽しみましょう♪

妊婦さんの便秘対策から、最善の方法をまとめました。

妊婦さんの便秘解消は一石二鳥

123456

妊婦さんの便秘解消は、まず食事の改善から。

妊婦さん達の便秘解消方法から、効果があったという声が多かったものと
基本的な、便秘解消法で対策していきましょう。

朝起きて まず 白湯をコップ一杯飲む

便秘解消方法イメージ水

朝起きてから、コップ一杯の白湯を飲むことは、多くの妊婦さんがしています。
また、効果も期待できます。
起床後に1杯のお水をゆっくり飲むと、腸の働きを活発にします。

食物繊維の多い食材を食べるようにする

便秘解消に役立つ食物繊維

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類あります。
バランス良く摂取すると良いとです。

● 不溶性食物繊維

腸で水分を取り込んで膨らみ、腸を刺激して動きを活発にしてくれる食物繊維です。

・玄米 ・大豆
・おから  ・とうもろこし
・しらたき ・きくらげ
・納豆  ・オートミール

穀類・豆類・根菜類
に多く含まれます。

● 水溶性食物繊維

腸で吸収されず、便をやわらかくしてくれる役割のある食物繊維です。

・オクラ ・エシャロット
・ごぼう ・納豆
・アボカド・にんじん
・切干だいこん(乾)
・いんげん豆(ゆで)
・こんにゃく ・プルーン

こんにゃく・海藻類
に多く含まれます。

上記の食べ物を、少し意識しながら食事を作るだけでいいと思います。

私のオススメは、クックパッドで
水溶性食物繊維レシピ
不溶性食物繊維レシピ

と検索すると、たくさんレシピがでてきます。

その中で食べたいものを選ぶ!
手軽に作れるものも多いので是非見てみてください。

水分補給が大事

腸内で食物繊維をふくらまして便のかさをふやすとともに、便をやわらかくするために水分が必要です。

基本的には常温水がおすすめです。

カフェインの入っていない 飲み物を選んでください。
妊婦さんに人気の、たんぽぽ茶 ルイボスティー がオススメです。

腸の動きを健康に整えるために善玉菌を増やします!

善玉菌そのものであるビフィズス菌を含むヨーグルト

fed826e02ef920b8063aecf82ffe2a39_s

アンケートの中で、便秘に効果があった食べ物で一番多かったのはヨーグルトです。
ヨーグルトは便秘解消に役立つ食事で一番のオススメと言って良いと思います。

オリゴ糖を多く含む食べ物

オリゴ糖は善玉菌を増やすしてくれる成分です

・オリゴ糖
・玉ねぎ ・キャベツ
・ゴボウ ・アスパラガス
・ジャガイモ ・麦類
・ニンニク ・トウモロコシ ・枝豆

砂糖の変わりに、オリゴ糖を使うだけでも、簡単に摂取できますね。

妊婦さん達の便秘に効果のあった食べ物ベスト3

このサイトの中で選ばせて頂きました

1位 「ヨーグルトとバナナ」 ダントツでした!
ヨーグルトとバナナを一緒に食べるだけです
中には、はちみつ・グラノーラなどを入れて食べる方もいらっしゃいます。

2位 「納豆とキムチ」 こちらも多いです
納豆と合わせる、妊婦さんも多かったです
納豆とオクラとキムチと豆腐を混ぜる方もいらっしゃいました。

3位 「オリゴ糖
オリゴ糖は、便秘に良いですね。

当サイトの100人アンケートはこうなりました。

1位 39人 ヨーグルト 😀
2位 12人 バナナ
3位 7人  サツマイモ
4位 5人  オリゴ糖
5位 4人  キャベツ・牛乳・納豆
6位 3人  こんにゃく・ごぼう
7位 2人  ハーブティー系・葉物野菜・切干大根

やっぱり ヨーグルト。

以上のことから、
ヨーグルトに
バナナorプルーンと
グラノーラorオートミールを、混ぜたものに、オリゴ糖を使って食べるのが一番です!

絶対にオススメです!

私もやればよかったです。

週に3回程度 ウォーキングなどする

ウォーキングは、みんさん結構やられています。
一日40分ほどが目安で良いと思います。
額にジワッと汗がでる位がベストと産婦人科の先生に言われました。

運動はストレス発散にもなるので、身体の調子を伺いながらできるだけやってみましょう。

また運動は安産にもつながるので、一石二鳥です。

マタニティヨガなんかもおすすめです。

妊婦さんの中には運動を医師から止められている方もいらっしゃいます。
マタニティースポーツは、やる前にかならず、かかりつけの、医師に相談しましょう。

以上を意識して、便秘解消に役立てみてください。

妊娠中の便秘は多くの妊婦さんが経験します。

妊婦さんの便秘解消・まとめ

便秘解消に役立つ食べものは、栄養があって低カロリーの、ものばかりです。
便秘対策には運動も必要です。
体重の増加も気になる、妊娠中ですが、便秘解消すると同時に体重もキープもしくはダイエットできるかもしれません。

① 朝起きて白湯を一杯飲む
水分補給は、便秘解消で大事な要素です。

 食事は、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維を意識する。
クックパッドで調べて食べたいものを作るだけでも良いと思います。

 ヨーグルトとバナナを、食べる
これは、一番効果のあった声が多かったので、やるべきですね。
バナナ・オリゴ糖・プルーンなどと一緒に食べる。

 ウォーキングなどの、運動を適度にする
運動が止められている妊婦さんはできませんが、運動は便秘解消の大事な要素です。
一日40分ほどの、ウォーキングをする。

以上を試してみてください。

解消できなくて、長引きそうなら医師にしっかり相談しましょう。

ちょっと面倒だと思う方もいらっしゃると思います。

今は、共働きが多いですよね
私がそうでした、妊娠初期は普通に働いていました。
旦那も仕事をしているので、食事を作るのも自分でやっていて大変でした。
ある程度は自分の好きなものを食べたい
フライドポテトが食べたい・から揚げが食べたい
ストレスが溜まるよりは、食べた方が良いみたいなことを自分に言い聞かせて食べていました。

仕事をしながらの、妊娠ライフの方
ある程度好きなものを食べたい妊婦さん
運動ができない妊婦さん

の方にオススメです。

妊婦さんの便秘解消用に作られた。
便秘解消に効果があって、サプリメントの要素もある商品があります。

雑誌にも紹介されていて芸能人も使った
人気の商品だけ紹介したいと思います。

つわりで食べ物の種類が限定される時期などにも、おすすめです。
入っている栄養素なども違うので見比べてみると良いと思います。

妊婦さん用の便秘解消オススメベスト3

妊婦さんに必要な栄養素である
葉酸
鉄分
カルシウム
などが、しっかり入っていて
もちろんノンカフェイン

人気があってレビューも良く、雑誌などで紹介されている
商品を紹介します。

自分にあったものを、選んでみるのも良いかと思います。

私のオススメは、カイテキオリゴです。

安全性を考えたランキングを作りました

1位・【カイテキオリゴ】

便秘の悩みを解消する健康食品のうち、オリゴ糖食品で日本一売れています!

妊婦用便秘商品
粉末のオリゴ糖です。
全額保証もついています。
粉末なので、普段食事に混ぜるだけで良いのが長続きできる要因だと思います。
甘さも砂糖の4分の1程度なので、料理に混ぜることもできます。
カイテキオリゴには、サポート体制もあるので安心して使うことができます。
30万人以上の便秘に悩む方が愛用!
おかげさまで売上累計180万個突破!
1分に1個のペースで売れています!
高純度オリゴ糖 食品市場売上 日本第1位(日本能率協会総合研究所調べ)
1日たった84円でスッキリ出来て経済的!
ほぼ純度100%なので赤ちゃんやお子様でも安心して使用出来ます!
ほんのりした甘さで味を壊さないので、飲み物だけでなく料理にも使えます!
商品に自信があるからこそ出来る『全額返金保証』付!
国際品評会モンドセレクションにおいて4年連続最高金賞を受賞!
世界に認められた最高品質の商品!

2位・【するっと抹茶】【するっとカフェ】

口コミだけで愛用者5万人突破!販売実績100万杯!

surutto
乳酸菌に加え、水溶性食物繊維(グア豆由来)が腸内環境を育てます。
便秘・下痢で悩む方に大人気の【するっと抹茶】は、すべての素材が天然由来成分100%
驚異のリピート率80%以上の「便秘茶」です。

surutto2
コーヒー好きならとってもオススメ!!
「するっと抹茶」から「コーヒー味」が登場!
乳酸菌に加え、水溶性食物繊維(グア豆由来)が腸内環境を育てます。
カフェの本場イタリアで古来から親しまれてきた本格ローストのノンカフェインコーヒー。
大麦“オルゾ”を贅沢に配合。
ノンンカフェインだから妊娠中、子供から年配の方まで安心して飲めます。
寝る前でもOK!
ノンカフェインだから妊婦さん、
子供から年配の方まで安心して飲めます。寝る前でもOK!
『下剤成分ゼロ』だからおなかが痛くなったり、飲む時間を心配したりする必要がありません。

3位・【すっき贅沢抹茶】

安心安全の徹底(下剤成分ゼロ、ノンカフィイン)

hagukumi
完全無添加、無着色、下剤成分ゼロ、ノンカフェインですので、
お子様から、ご高齢の方まで、安心してお召し上がりいただける健康抹茶です。
・老舗のお茶屋が作ったお茶
創業70余年の九州老舗のお茶屋が
作った妊婦さん向けの便秘解消の専用商品です。
食物繊維(グア豆由来)
ガラクトオリゴ糖(自然界では、母乳の中しか含まれない成分)
善玉菌(生きたまま腸まで届くビフィズス菌・有胞子性乳酸菌)
健康野菜(有機栽培の桑の葉・宮崎産のほうれん草)
※不足しがちな葉酸と鉄分をカバー

毎日のすっきり生活にぜひお役立てください。

Copyright© 妊婦さんの便秘は薬を使わず予防! , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.