妊娠中の便秘薬

妊娠してから便秘が酷い

更新日:

薬に頼りたくなかった

妊娠前から便秘気味でしたが妊娠してから便秘がどんどんひどくなりました。
初期はつわりがひどくほとんど食べられなくなり吐いてばっかりずっと寝ていました。
トイレの匂いもダメで便意があってもなかなか行くことができなかったためか3日に1度くらいしか出ませんでした。
それでもまだそれほど硬くなってはなかったので自分の力で出すことができていました。
つわりが終わって妊娠中期にはもっと便秘がひどくなっていきました。

お腹の中に便が溜まっているのは良くないと思い毎日ヨーグルトと豆乳ときな粉を混ぜて食べていました。
しかし毎日出ることはありませんでした。
お腹も少しずつ大きくなってきてトイレで力を入れることも怖くなりどんどん便秘がひどくなっていったのではないかと思います。

産婦人科で頼めば薬をもらえることも知っていましたが、薬に頼りたくなかったので先生には相談しませんでした。
気にすれば気にするほど出なくなるのかなと思いあまり気にしないように生活していました。
便秘にはバナナもいいと聞いたので毎日バナナも食べていました。
6ヶ月になった頃急にお腹が痛くなっていそいで産婦人科に行き診てもらいました。
腹痛の原因は便秘でした。
病院で浣腸をしてもらうと痛みもなくなりました。

1週間くらい出ていなかったことを先生に伝えると薬を処方してくれました。

最初に処方してもらったのはラキソベロンという液体の薬でした。

それを水に混ぜて飲んでいたのですが量の調整が難しかったです。
量が少なすぎると出ないし、多すぎると下痢になりトイレにこもらないといけなくなる感じでした。

それを先生に話すとマグミットという錠剤の薬に変えてくれました。
それは私によく合ったみたいで、スムーズに毎日便が出るようになりました。

でも薬に長いこと頼るのは嫌だったので、ヨーグルトのきな粉とオリゴ糖とバナナを混ぜて毎朝食べるようにし、水分をしっかり取るようにしました。
すると薬を使わなくても2日に1回は出るようになりました。
そして出産した次の日からあんなに便秘に悩んだのが嘘のように快便になりました。

妊婦さんの便秘解消方法

-妊娠中の便秘薬
-

Copyright© 妊婦さんの便秘ナビ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.