妊婦さん便秘解消方法

妊娠する前から慢性的な便秘でした

投稿日:2016年6月5日 更新日:

普段飲んでいた、便秘薬が使えない

普段から便秘で悩んでいました。
トイレで踏ん張って出したり、ひどいときは便秘薬を飲んで対応していました。
妊娠してからも便秘は変わらず3日に1回くらい出る感じでしたが、お腹が大きくなるにつれて踏ん張れなくなるので出るまでに時間がかかるようになりました。

妊娠後期になるとトイレに長時間いるのもつらいですし、お腹に力を入れると張ってきました。
妊娠中は便秘薬を飲むことが出来ないため食事をお通じに良いものを積極的に取り入れるようにしました。

便秘解消バナナ

朝食にバナナとヨーグルトを取り入れるようにして、昼食はなるべく消化の良いものと野菜をたくさん取るために温野菜サラダを取り入れたりしました。
温野菜は生野菜サラダより体を冷やさないので妊娠中に食べるには良いと思いました。

便秘解消に良い食事をとるようにしました

温野菜にはじゃがいもやレンコン、サツマイモなどの食物繊維を多く含む食材を食べるようにしていました。
夕食は出来るだけ和食で肉よりも魚を多く取るようにしていました。
お豆腐にひきわり納豆をかけたものを食べていました。

豆製品もお通じに良いとおもい試していました。
あと日々の生活では水分を多く取るように心がけました。水分不足になると便も硬くなり出にくくなるので出来るだけ温かい飲み物を飲むようにしていました。
腸を動かすためにお腹がきつくならない程度の適度なお散歩をしたり出来るだけトイレで踏ん張らなくていいように改善しました。

どうしても出ないときはお腹も痛くなるので検診に行っている産婦人科の先生に便秘に効く漢方薬を処方していただき飲むようにしていました。
漢方薬は妊婦さんが飲んでも大丈夫との事だったので安心して服用できましたが便秘薬とは違い即効性があるわけではないので飲んだからと言ってすぐに出るというわけではありませんでした。

やはり、出なくなってからでは遅いので日々の管理が大切だと思いました。私が一番良かったと思うのはバナナヨーグルトと温野菜を毎日食べたことで妊娠中の便秘を乗り越えられ元気な赤ちゃんを出産できたと思います。

妊婦さんの便秘解消方法

-妊婦さん便秘解消方法
-,

Copyright© , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.