妊婦さん便秘解消方法

便秘解消には食事と運動

投稿日:2016年4月24日 更新日:

妊娠前は便秘とは無縁の生活をしていました

妊娠してから寝不足の影響もあってか便秘になってしまいました。
妊娠中は食生活も制限されるので、非常にストレスが溜まりやすく特に妊娠中期はつわりが無くなったのに食べられないという現状からお腹の調子が不安定になりました。

私の場合は、2日お通じが無かった後にうさぎのような便が少し、といった状況が最初続きました。逆に下痢になった時もあり、その後また便秘を繰り返すこともあり非常に悩みました。

解消方法は色々試しました。妊婦さんは兎に角水分が必要、と聞いていたので、便秘解消にミネラルウォーターや麦茶を購入して1日2リットル程度飲んでいました。
塩分や糖分に気をつけて、浮腫まないように配慮しつつ水分を摂取するよう心掛けました。

ところが、妊娠中膀胱が緩くなってしまったこともあり頻尿の症状が出始め、水分を余りにも摂りすぎると夜中に何度も目覚めてしまうようになりました。
多少の便秘の改善は見られたのですが、不眠症になってしまったので別の方法を考えることにしました。

一番効果的だったのは、運動と食事です

骨盤を整える意味でも、毎日運動を欠かさず行っていました。
妊娠中でも出来るストレッチやヨガに加え、1日2時間のウォーキングをしました。
仕事を辞めてから定期的に動かなくなったことも恐らく便秘の原因だったのではないかと思います。

妊娠中期の落ち着いた頃に運動を初めて、それから踏ん張らなくてもお通じが出るようになりました。
また、初期の頃はお腹に力を入れると流産してしまうのではないかという不安もありました。
胎動を感じられる頃になると、安心感も増え動きやすくなるのでより便秘解消し易い体調になったと思います。

食事では、納豆やヨーグルトなどの発酵食品を毎日摂取していました。
食物繊維や乳酸菌のパワーにより、規則的に必ず “朝” 排便が来るようになりました。
私の場合辛いものが好きだったのですが、産院の先生に相談したところある程度はOKと言われたので同じ発酵食品のキムチも食べていました。
野菜も同時に取れますし、これも同様の便秘解消効果がありました。

妊娠中は個人差があるので何が正解、というものも分からず困りましたが、便秘に関しては試した者勝ちだと思います。

妊婦さんの便秘解消方法

-妊婦さん便秘解消方法
-

Copyright© , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.