妊婦さん便秘 体験 妊娠中 1週間以上の便秘体験談

妊娠して初めての便秘が2週間も続いた妊婦さん!!

更新日:

私は生まれてから一度も、便秘という経験をしたことがありませんでした。

妊娠が分かり、喜んだのもつかの間、つわりが始まり体調の悪い日々。
吐くことはなく、仕事も辛いながらもできていたので軽い方であったと思います。
つわりの時は、これが食べたい!という物以外は全く受け付けず、極寒の日に冷やし中華を食べたこともありました。
ナマモノ、魚類、にんにく、油、キッチンの匂いがダメでした。

そして、7週目ぐらいから便が出なくなりました。
生まれて初めての便秘。
あんなに辛いとは・・・。
ひどい時は便が2週間も出ませんでした。
毎日出ていたものが14日も出ないなんて・・・
つわりで偏食ではあったものの14日間食事は摂っているのに・・・
私の腸はパンパンになっていたに違いありません。

下腹部が痛い、よじれるほど痛い、苦しい、苦しさが痛い、張って気持ち悪い、ムカムカする、詰まって気持ち悪い、肌が荒れる、イライラがとまらない、とにかくだるい、動けない、具合が悪くて横になるしかできない、詰まりすぎて食べ物が食べれない・・・

味わったことのない、それはもうとてつもない体調の悪さでした。
つわりからきてる辛さと、便秘の辛さで、本当にどうしようもない鬱鬱とした地獄の日々でした。
便秘のせいでこんなに体がおかしいんだ。というのが分かるような下腹部の異変で、産婦人科からは整腸剤(マグミット錠330mg)を処方してもらいました。

それが、私には整腸剤の効果は全くと言っていいほど無く、続く辛い日々。

便秘改善に良い食べ物、飲み物は片っ端から試しました。

水溶性の食物繊維(オクラ・納豆等)、乳酸菌・ビフィズス菌(ヤクルト・ヨーグルト等)、オリゴ糖、等々を積極的に摂取しました。
これらは腸内改善には優秀な成分ばかりですが、残念ながら私には速効性がありませんでした。
運動もしようと軽い体操程度を毎日し、けだるく重い気分は一瞬忘れることはできましたが、初の妊娠ということでたくさん体を動かすのも怖くて甘めな運動だったこともあり、こちらも速効性はありませんでした。

結局、藁にすがる思いは続きました。

そしてつわりが収まってきた13週頃から、自然に段々と便秘も改善されてきて、安定期の15週頃には便秘はまったく起こらなくなりました。
胎児が大きくなって腸を圧迫する妊娠後期にも再発することもなく、出産後も育児中も便秘になっていません。
2年後に第二子を妊娠しましたが、この時も便秘に悩まされずに済みました。

私の人生での便秘は、第一子の妊娠時の2ヶ月間だけで今のところ留まっています。
私の場合は妊娠特有の便秘だったようです。
でもこれからもあの辛さを経験することのないよう、食生活には気をつけていこうと心掛けています。

-妊婦さん便秘 体験, 妊娠中 1週間以上の便秘体験談

Copyright© 妊婦さんの便秘ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.