先輩妊婦さんに聞いた便秘の治し方

妊婦になってから初めての便秘、私がやった3つの便秘解消方法

更新日:

私は妊娠するまで便秘をいちども体験したことのない、とても腸の活動の活発な人間でした。

そんな私ですが妊娠後期になるにつれて、どんどんと便秘気味になって気張るのさえしんどくなっていきました。
皆さんご存知だと思いますが妊婦さんはあまり力を入れて気張ると赤ちゃんに負担が行きます。
なので力を入れず便秘解消するために食事方法と運動で何とか解消してみようと思いました。
まずは私が実施した食事方法から説明していきたいと思います。

1.朝起きてすぐに1杯の白湯をのむ。

まず白湯の温度なのですが50度がベストです。
また腸は朝活発に活動しているので朝起きに飲むことが大切です。
白湯を飲むことによってお腹の中に溜まったカチカチ便をふやかし便秘を解消するほか冷え性の改善にもつながるので、どちらでも苦しんでいる妊婦さんにはもってこいの解消法だと思います。
私もはじめは半信半疑だったのですが朝起きがけに白湯を飲むことによって便通が少し良くなったのを感じました。

2.食物繊維の多い野菜をたくさん取る。

妊娠中の妊婦さんには食べてはいけない食材等が多々あります。
私はなるべく野菜を多く食べて便秘解消しようと試みました。
食物繊維の多く含む野菜を食べるときは、なるべく水分も多めに取るようにしました。
そうすることによってさらに腸の動きを活発化しすっきり感が得られるからです。
水分は水だけでなく味噌汁やスープなどから摂取しても大丈夫です。
ただし食物繊維の過剰摂取はNGです。
過剰に摂取し続けると逆に便秘なることがあります。なので適切な量と水分とのバランスを考えて摂取することをお勧めします。

3.空いた時間にストレッチをするようにする。

妊婦さんはお腹をかばうことによって姿勢が悪くなりがちです。
姿勢が悪くなることによって便秘気味になっていくのです。
なのでなるべく姿勢を良くすること、またテレビを見ながらでもいいのでストレッチをしていくと内臓に刺激を与えられ腸の活動にも影響与えることができます。

これら3つのことをして私は便秘を解消することができました。

-先輩妊婦さんに聞いた便秘の治し方

Copyright© 妊婦さんの便秘ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.